Unity particle ( 破壊 )

久しぶりにチュートリアルっぽいものをやります。
今回はパーティクルを使ってオブジェクト(壷)の破壊表現してみます。


今回破壊するオブジェクトを3dsMaxで作成。
unity0046.jpg

破壊を表現するオブジェクトの破片を作成。
バリエーションを増やすため、何種類か用意する。
unity0047.jpg

Unityシーンに配置。
unity0048.jpg
壷オブジェクトにRigidbodyとColliderを設定。
Playと同時に落下するようにする。

新たに破壊用のパーティクルを作成。
unity0049.jpg
ポイントは、Durationを短く一瞬で勢い良く発生させる。
unity0050.jpg
更にCollisionを設定し、他のオブジェクトとの物理演算を有効にする。
また、Renderで破片オブジェクトを複数設定。
Prefab化してAssetsに登録。

新たに、壷が衝突したら、自身を消去して換わりにパーティクルを生成するスクリプトを作成。

public GameObject breakPrefab;
+OnCollisionEnter(Collision c)+
Instantiate(breakPrefab, gameObject.transform.position, breakPrefab.transform.rotation);
Destroy(gameObject,0.05f);

パーティクルを途中から表示はできないので、ある程度パーティクルが出揃うまでオブジェクトを表示しておくと違和感が減る。

再生するとこんな感じ。壷をクリックすると落下。

テーマ : Unityゲーム制作
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Rich

Author:Rich
3DCGから派生する関連ソフトの備忘録。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
PR




注目!!自宅で本気痩せダイエット!!



access
QRコード
QR