3dsMax Particle Flow 解説-11 ( Shape Instance, Shape Mark )

指定したオブジェクトをパーティクルに割り当て。

3dsmax0168.jpg
+Shape Instance+

Particle Geometry Object… パーティクルにインスタンスするオブジェクト。

Separate Particles For
Group Members… グループ化されたオブジェクトを個別パーティクルにする。
Object and Children… リンクされたオブジェクトを個別パーティクルにする。
Object Elements… サブオブジェクトのエレメントを個別パーティクルにする。

Scale %… パーティクルのスケール。
Variation %… スケールの変動割合。

Acquire Mapping… マッピングデータを取得。
Acquire Material… マテリアルを取得。
Sub-Mtl ID Offset… 使用するマテリアルID。
Multi-Shape Random Order… シェイプをランダムにパーティクルに割り当て。
Animated Shape… シェイプのアニメーションを有効。
Fast Shape Evaluation… パーティクルの表示を高速化。
Acquire Current Shape… 現在のシェイプを取得。

Animation Offset Keying… ※Animated Shape時のみ有効。
Sync By
▼Absolute Time… 絶対時間からアニメーション開始。
▼Particle Age… パーティクルの発生からアニメーション開始。
▼Event Duration… イベントの時間からアニメーション開始。
Rand Offset… アニメーションの始まりが変化するフレーム数。

Update Particle Shape… パーティクルの描画を更新。

Uniqueness
Seed… ランダムシード。

オブジェクトとの接触位置に痕跡を残すオペレータ。

3dsmax0169.jpg
+Shape Mark+

Contact Object… 接触するオブジェクト。
Align to Surface Animation… 接触オブジェクトのアニメーションを考慮。

Orientation
Align To
▼Speed… 整列方向が速度ベクトルに平行。
▼Particle X, Y, Z… 整列方向が各軸に平行。
▼Random… 整列方向をランダム。
Divergence… 平行回転のバリエーション。

Size
In World Space… パーティクルサイズをユニット単位で設定。
Width, Length… 幅、長さサイズ。

In Local Space… パーティクルサイズをローカルサイズで設定。
Inherited %… ローカルサイズの割合。

Variation %… サイズの変動割合。
Impact Angle Distortion… パーティクルの接近角に合わせてマークの値を拡大。
Distor. Max %… マークの最大拡大値。

Shape
Rectangle… マークを両面を保持する長方形に設定。
Box Intersection… 接触オブジェクトとボックス間のブール交差からマークが生成。
Box Height… ボックスの高さ。
Allow Multiple Elements… 複数の要素を含む接触オブジェクトのすべてにマークを残す。
Continuous Update… 描画を更新。
Generate Mapping Coords.… マッピング座標を生成。

Pivot Offset %… 基点オフセット割合。
Surface Offset… サーフェスのオフセット。
Offset Variation… サーフェスオフセットをランダムに変動させる最大量。
※マークが重なり合うことによるレンダリングの不具合を軽減できる。
Vertex Jitter… 頂点の位置をランダムに変動させる最大量。

Uniqueness
Seed… ランダムシード。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Rich

Author:Rich
3DCGから派生する関連ソフトの備忘録。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
PR




注目!!自宅で本気痩せダイエット!!



access
QRコード
QR