Unityの衝突判定

Unityには主に物理的な衝突判定 OnCollision と フラグ的な OnTrigger があります。
この他にも、WheelやTerraなど特殊なものもあります。

物理衝突した瞬間時に実行される関数。
Ex; OnCollisionEnter(Collision c)
{
   Destroy(gameObject);


物理衝突している間中実行される関数。
Ex; OnCollisionStay(Collision c)
{
   Destroy(gameObject);


物理衝突から離れた瞬間実行される関数。
Ex; OnCollisionExit(Collision c)
{
   Destroy(gameObject);


コライダのIs Triggerを有効にする。

コライダと接触した瞬間時に実行される関数。
Ex; OnTriggerEnter(Collider c)
{
   Destroy(gameObject);


コライダと接触中実行される関数。
Ex; OnTriggerStay(Collider c)
{
   Destroy(gameObject);


コライダから離れた瞬間実行される関数。
Ex; OnTriggerExit(Collider c)
{
   Destroy(gameObject);


※Colliderで取得したオブジェクトにはSendMassageできる。

テーマ : Unityゲーム制作
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Rich

Author:Rich
3DCGから派生する関連ソフトの備忘録。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
PR




注目!!自宅で本気痩せダイエット!!



access
QRコード
QR