3dsMax CAT解説-3 ( リグ構築 )

CATでリグを構築するには、Create PelvisからHubと呼ばれる骨盤オブジェクトを作成する必要があります。
3dsmax0098.jpg
+Hub Setup+

Name… Hubの名前を編集。
Copy, Paste, Paste Mirrored Hub Settings… Hubのコピー、ペースト、ミラーペースト。
Use Custom Mesh… 独自パーツの使用。
Length, Width, Height… ボーンの縦、横、高さサイズ。

Add Leg… デフォルトで2つのLimbとAnkle, IKTargetから構成された脚を作成。
3dsmax0100.jpg
3dsmax0099.jpg
+Limb Setup+

Name… Limbの名前を編集。
Copy, Paste, Paste Mirrored Limb Settings… Limbのコピー、ペースト、ミラーペースト。

L, M, R… Limbが、左、中央、右のいずれで機能するかを選択。
Collarbone… 鎖骨の作成。
Ankle… 足首の作成。※Legでは、デフォルトで作成。

Bones… ボーン数。1-20。

Up Vector… Limb膝部分に出来る十字型ポイントヘルパーにルックアットを設定。

+Bone Setup+

Name… Boneの名前を編集。
Segment Name… Boneセグメントの名前を編集。
Copy, Paste, Paste Mirrored Bone Settings… Boneのコピー、ペースト、ミラーペースト。
Use Custom Mesh… 独自パーツの使用。

Segments… 選択ボーンのセグメントの数。
Length, Width, Height… ボーンの縦、横、高さサイズ。

Add Body Parts
Add Bone… ボーンの追加。
Add Rigging… 保存するリグに別のオブジェクトを含める。

+Bone Twist Weight+

Tangent… Limbのセグメント始点と終点の回転影響力値。0.0 - 1.0。
Value… Limbのセグメントの回転影響の始点と終点。-1.0 - 1.0。


3dsmax0101.jpg
+Ankle Setup+

Name… Ankleの名前を編集。
Copy, Paste, Paste Mirrored Bone Settings… Boneのコピー、ペースト、ミラーペースト。

Use Custom Mesh… 独自パーツの使用。
Length, Width, Height… ボーンの縦、横、高さサイズ。

Num Digits… 指の数。

Add Body Parts… ※上記と同じ。


3dsmax0102.jpg
+Digit Setup+

Name… Digitの名前を編集。
Copy, Paste, Paste Mirrored Digit Settings… Digitのコピー、ペースト、ミラーペースト。
Bones… 指のボーン数。
Width, Depth… 指の太さ。

+Digit Bone Setup+

Name… Digit関節の名前を編集。
Use Custom Mesh… 独自パーツの使用。
Length… 指の長さ。
Curl Weight… CATMotionでの指への影響度。

Add Body Parts… ※上記と同じ。


3dsmax0103.jpg
+IKTarget+

Length, Width… 足跡の縦、横サイズ。

Display
Platform… 足跡を長方形ヘルパーで表示。
Cross… 足跡を十字ヘルパーで表示。

Add Arm… デフォルトで3つのLimbとPalmから構成された腕を作成。
3dsmax0105.jpg
3dsmax0104.jpg
+Limb Setup+

Name… Limbの名前を編集。
Copy, Paste, Paste Mirrored Limb Settings… Limbのコピー、ペースト、ミラーペースト。

L, M, R… Limbが、左、中央、右のいずれで機能するかを選択。

Collarbone… 鎖骨の作成。※Armでは、デフォルトで作成。
Palm… 手の作成。

Bones… ボーン数。1-20。

Up Vector… Limb肘部分に出来る十字型ポイントヘルパーにルックアットを設定。

+Bone Setup+… ※上記と同じ。
+Bone Twist Weight+… ※上記と同じ。
3dsmax0106.jpg
+Palm Setup+

Name… Palmの名前を編集。
Copy, Paste, Paste Mirrored Bone Settings… Boneのコピー、ペースト、ミラーペースト。

Use Custom Mesh… 独自パーツの使用。
Length, Width, Height… ボーンの縦、横、高さサイズ。

Num Digits… 指の数。

Add Body Parts… ※上記と同じ。

+Digit Setup+… ※上記と同じ。
Add Spine… デフォルトでHubから新しいHubとその間のセグメントボーンで構成された脊椎を作成。
3dsmax0108.jpg
3dsmax0107.jpg
+Spine Setup+

Spine Name… Spineの名前を編集。

Bones… 背骨のボーン数。
Length… 背骨全体の長さ。
Size… 背骨の太さ。

Spine Control
Procedural… 以下のリンクをHubの回転に無影響。
Keyframed… 以下のリンクをHubの回転に影響。

+Spine Curvature Graph+

※Bone Twist Weightとほぼ同じ。


Add Tail
3dsmax0110.jpg
3dsmax0109.jpg
+Tail Setup+

Name… Tailの名前を編集。
Copy, Paste, Paste Mirrored Bone Settings… Boneのコピー、ペースト、ミラーペースト。

Num Links… 尾のボーン数。
Length… 尾全体の長さ。
Width, Height… 尾の太さ。
Taper… 尾のテーパー。

Add Body Parts… ※上記と同じ。

+Tail Stiffness+

※Bone Twist Weightとほぼ同じ。

Add Bone… フリーボーンの追加。※Bone Setupと同じ。

Add Rigging… 保存するリグに別のオブジェクトを含める。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Rich

Author:Rich
3DCGから派生する関連ソフトの備忘録。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
PR




注目!!自宅で本気痩せダイエット!!



access
QRコード
QR