3dsMax CAT解説-2 ( CATParent )

CATでは豊富なリグのプリセットがありますが、自分で1から構築することもできます。

CATParent > (None) を選択し、リグのベースオブジェクトを作成。
3dsmax0096.jpg

3dsmax0095.jpg
+CATRig Parameters+

Name… リグの名前を編集。
CatUnits Ratio… リグのスケール比率。
※キャラの大きさに合わせるとモーションスケールし易い。

Track Display
Active Layer… Assign Controllerにアクティブレイヤのみが表示。
Contributing… ポーズ・アニメーションに使用されているレイヤのみが表示。
All Layers… Assign Controllerに全てのレイヤが表示。

Bone Length Axis
X,Z Axis… ボーンの長さ方向の軸をX軸/Z軸にする。

Motion Extraction Node… キャラクターリグの重心を表示。

+Dynamics & Adaptation+

Open Preset Rig… リグプリセットを開く。
Save Preset Rig… リグプリセットを保存。

Create Pelvis… Hubと呼ばれる骨盤オブジェクトを作成。
Add Rigging… 保存するリグに別のオブジェクトを含める。

Update Rig From Preset
… ロード時にプリセットに保存された更新済みデータと置き換え。


3dsmax0097.jpg
基本的には、Create Pelvisで骨盤オブジェクトを作成。
これに手足や脊椎等を追加してリグを構築していきます。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Rich

Author:Rich
3DCGから派生する関連ソフトの備忘録。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
PR




注目!!自宅で本気痩せダイエット!!



access
QRコード
QR