Unity Raycast

ポイントからRayを飛ばし、衝突したオブジェクトのコライダを取得する。

Ex; Ray ray;
RaycastHit hits;
ray = Camera.main.ScreenPointToRay(Input.mousePosition);
Physics.Raycast(ray, out hits, 12.0f, 1 << LayerMask.NameToLayer("Layer_Name"));

ポイントからRayを飛ばし、outで衝突オブジェクトを取得。
この場合、スクリーンの位置から座標と方向をrayにまとめている。
更に、Rayの長さが12.0以内でレイヤが”Layer_Name”の場合オブジェクトを取得できる。

テーマ : Unityゲーム制作
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Rich

Author:Rich
3DCGから派生する関連ソフトの備忘録。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
PR




注目!!自宅で本気痩せダイエット!!



access
QRコード
QR