3dsMax から After Effectsプラグイン Video Copilot Elementへの出力

3dsMaxからAfter Effestsプラグイン Elementへのオブジェクト出力。


3dsMaxでオブジェクトを作成。
3dsmax0238.jpg
AE0016.jpg
OBJ形式で Element にエクスポート。

After Effestsで平面を作成し、Video Copilot Elementを追加。
AE0017.jpg

Scene Setupウィンドウを起動し、OBJファイルをインポート。
AE0018.jpg

プリセットから適当なマテリアルを割り当てる。
AE0019.jpg

After Effestsでのプレビューはこのようになる。
AE0020.jpg


※ Elementで読み込んだOBJファイルは、オブジェクトの大きさに準じてリスケールされるので、
3dsMaxでカメラを同期させてもレンダリング画像が一致しない。
AE0021.jpg

Scaleを調整して大きさを合わせる。
AE0022.jpg

テーマ : 映像制作
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Rich

Author:Rich
3DCGから派生する関連ソフトの備忘録。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
PR




注目!!自宅で本気痩せダイエット!!



access
QRコード
QR