3dsMax Particle Flow 解説-32 ( mP Shape )

mP Shapeは、物理シミュレーションのシェイプを定義するオペレータ。

3dsmax0237.jpg

3dsmax0236.jpg
+mP Shape+

Collide As
▼Box… 箱型のシミュレーションシェイプ。シミュレーション速度が速い。
▼Capsule… カプセル型のシミュレーションシェイプ。
▼Convex Hull… 凹みのない凸型のシミュレーションシェイプを生成。
▼Sphere… 球型のシミュレーションシェイプ。
Display As
▼None… 表示しない。
▼Shaded… シェーディングメッシュを表示。
▼Wireframe… ワイヤフレームを表示。

Collision Shape Size
Conform To Particle Shape… 自動的にパーティクルの位置合わせ。
Width, Length, Height, Radius… シミュレーションシェイプのサイズを設定。※Convex Hull以外。
Scale %… 設定したシミュレーションシェイプのスケール割合。
Use Shape Scale Factor… イベント内の先行するスケールを使用。

Convex Hull Generation ※Convex Hullのみ。
Weld Threshold… 生成したシミュレーションシェイプの単純化。
Inflate Width… シミュレーションシェイプの厚みオフセット値。
Scale Margin %… シェイプやサイズが異なるパーティクルをバッチングする大きさの割合。

Bounce and Friction
Restitution… 反発力。1.0で100%反射。
Static Friction… 静止摩擦。
Dynamic Friction… 動的摩擦。

Mass
By Value… 質量を数値設定。
By Density… パーティクルの体積に対する密度で設定。
From Mass Channel… データオペレータで質量をパーティクルごとに定義。

Shape Interpenetration
Tolerance… パーティクルが相互浸透できる距離。
Generate Data Channel… 相互浸透をデータオペレータで定義。

Collision Group… 衝突から除外するグループ。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Rich

Author:Rich
3DCGから派生する関連ソフトの備忘録。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
PR




注目!!自宅で本気痩せダイエット!!



access
QRコード
QR