Unity Visual Effect Graph ( Set Spawn Event Size, Target Position, Tex Index, Velocity )

Block > Spawn > Variable Spawn Rate

unity0184.jpg
+Spawn+

Loop And Delay
Loop Count… パーティクルの数。
Loop Duration… パーティクルのループ間隔。
Delay… パーティクルの発生遅延。

Set Spawn Time… スポーン時間を設定。

Spawn Over Distance
Position X, Y, Z… パーティクルの発生位置。
Rate Per Unit… パーティクルの距離ごとのレート。
Velocity Threshold… 速度の閾値。

テーマ : ゲーム開発
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Rich

Author:Rich
3DCGから派生する関連ソフトの備忘録。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
PR




注目!!自宅で本気痩せダイエット!!



access
QRコード
QR