3dsMax CAT解説-6 ( CATMotion Editor - Hub )

Hubのセッティング。

3dsmax0119.jpg
Hub Twist… 1サイクルに対するHubのY軸の回転具合。

Copy, Paste… コントローラの設定コピー、ペースト。
Scale… カーブ全体Valueをスケール。
Reset… カーブをリセット。
Offset… 時間オフセット、Valueをオフセット。
Curve Editor, Zoom… Curve Editor起動、グラフをスケールフィット。

Time… 1サイクルにおける現在キーの場所。※両サイドが0.0、真ん中で50.0。
Value… 現在キーの値。
Tangent… 現在キーのベジェカーブの量。
Lengths… イン、アウトのベジェハンドルの長さ。
3dsmax0118.jpg

3dsmax0120.jpg
Hub Roll… 1サイクルに対するHubのX軸の回転具合。
※パラメータは、Twistとほぼ同じ。
3dsmax0121.jpg

3dsmax0122.jpg
Hub Pitch… 1サイクルに対するHubのZ軸の回転具合。
※パラメータは、Twistとほぼ同じ。3dsmax0123.jpg
3dsmax0124.jpg
Hub Lift… 1サイクルに対するHubのY軸の移動具合。
※パラメータは、Twistとほぼ同じ。
3dsmax0125.jpg
3dsmax0126.jpg
Hub Push… 1サイクルに対するHubのX軸の移動具合。
※パラメータは、Twistとほぼ同じ。
3dsmax0127.jpg
3dsmax0128.jpg
Hub WeightShift… 1サイクルに対するHubのZ軸の移動具合。
※パラメータは、Twistとほぼ同じ。
3dsmax0129.jpg
OffsetPos… Hubの位置のオフセットXYZ。
OfsetRot… Hubの回転のオフセットXYZ。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

3dsMax CAT解説-5 ( CATMotion Editor - Presets, Globals, LimbPhases )

CATMotion Editorでは、歩行サイクルを詳細に設定できます。

3dsmax0114.jpg
+CATMotion Presets+

Available Presets… 使用可能CATRigプリセットの一覧表示。

Current Layers… 現在のレイヤ構成。
Name… レイヤの名前を編集。
Weight… レイヤの影響度。
Open,Save CATMotion Preset… プリセット読み込み、保存。
Add CATMotion Layer… レイヤを追加。
Delete CATMotion Layer… レイヤの削除。
Curve Editor: CATMotion Weights… レイヤウエイトのカーブエディタ起動。

3dsmax0115.jpg
+Globals+

CATMotion Range
Start, End… アニメーション全体の長さ。

Stride Parameters
Max Step Time… 1ステップの最大時間。
Max Stride Length… 一完歩の長さ。
Velocity… キャラクタの速度。
Direction… 歩行の方向。90だと横歩き。
Gradient… 歩行の上下方向。

Walk Mode
Walk On Spot… その場歩き。
Walk On Line… 直進方向に歩行。
Walk on Path Node… 指定したオブジェクトに追従。
Path Node… 指定するオブジェクト。※Walk on Path Node時。

Character Motion
Preserve Character Shape… リグ脊椎の形状保持度合い。
3dsmax0116.jpg

Retargetting… 位置を再設定。※1.0で完全有効。

3dsmax0117.jpg
+LimbPhases+

FootPrints
Step Masks… 歩行の自動停止を有効。
Create… フットプリントを作成。
Delete… フットプリントを削除。
Selected… 個別にフットプリントを選択。
All… 全てのフットプリントを選択。
Reset… フットプリントを初期位置に移動。
Pick Ground… フットプリントを指定した地面に設定。

Limb Phase Sliders… 各肢サイクルのタイミングのオフセット。※手脚の数分表示。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

3dsMax CAT解説-4 ( アニメーションレイヤ )

CATでのキャラクターアニメーション。

3dsmax0111.jpg
+Layer Manager+

Setup/Animation Mode Toggle… アニメーションとリグセットアップの切替。
Rig Coloring Mode… リグの色。ボーンフェード / レイヤカラー。
Dope Sheet: Layer Ranges… CATRig: Layer Ranges ウィンドウ起動。

Add Layer
▼Absolute( Abs )
… 絶対レイヤの追加。※下層のレイヤを上書きアニメーション。
▼Relative Local( +L )
… 下層のレイヤに加算されるローカルレイヤ。※調整レイヤ。
▼Relative World( +W )
… ワールドスペース調整できる相対レイヤ。※調整ワールドレイヤ。
▼CATMotion… 歩行サイクルレイヤ。

Delete Layer… レイヤを削除。
Copy, Paste Layer… レイヤのコピー、貼り付け。

Collapse Layers… レイヤの集約を新しい絶対レイヤに作成。
3dsmax0112.jpg
Frames Per Sample… キーフレームの作成間隔。
Start, End Time… アニメーションの範囲。

Name… レイヤの名前を編集。

Absoluteのみ。
Display Layer Transform Gizmo… アニメーションギズモ表示。
※リグ修正時のアニメーション確認など。

CATMotionのみ。
CATMotion Editor… CATMotion ウィンドウ起動。

Key Pose To Layer… 選択レイヤにキャラクタの現在のポーズをキー設定。
Move Layer Up, Down… レイヤの階層を上下に移動。

Ignore… レイヤを無効。
Solo… 現在のレイヤのみ有効。※Absolute, CATMotionのみ。
Global Weight… リグ全体にアニメーションを影響させる割合。
Local Weight… パーツにアニメーションを影響させる割合。
Time Warp… アニメーション速度の調整。

リムのアニメーション設定。

3dsmax0113.jpg
+Limb Animation+

IK System
Create IKTarget… IKターゲットを作成。
Select IK Target… IKターゲットを選択。
Move IKTarget to Palm… IKターゲットをPalm(手足の甲)に移動。
Match IK and FK… IKモードとFKモード間のシームレスなブレンドを作成。
※Auto Keyをオンにする。

IK/FK… IKとFKの割合。※IKターゲットにロック割合。
Display FK Limb in IK… FKのギズモを表示。

Num IK Bones… リムに沿ってIKターゲットの位置を上下にスライド。

Retargeting… Hubの位置を再設定。※1.0で完全有効。

+Palm Animation+
Target Align… IKターゲットに角度を合わせる。
※Palmパーツ時。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

3dsMax CAT解説-3 ( リグ構築 )

CATでリグを構築するには、Create PelvisからHubと呼ばれる骨盤オブジェクトを作成する必要があります。
3dsmax0098.jpg
+Hub Setup+

Name… Hubの名前を編集。
Copy, Paste, Paste Mirrored Hub Settings… Hubのコピー、ペースト、ミラーペースト。
Use Custom Mesh… 独自パーツの使用。
Length, Width, Height… ボーンの縦、横、高さサイズ。

Add Leg… デフォルトで2つのLimbとAnkle, IKTargetから構成された脚を作成。
3dsmax0100.jpg
3dsmax0099.jpg
+Limb Setup+

Name… Limbの名前を編集。
Copy, Paste, Paste Mirrored Limb Settings… Limbのコピー、ペースト、ミラーペースト。

L, M, R… Limbが、左、中央、右のいずれで機能するかを選択。
Collarbone… 鎖骨の作成。
Ankle… 足首の作成。※Legでは、デフォルトで作成。

Bones… ボーン数。1-20。

Up Vector… Limb膝部分に出来る十字型ポイントヘルパーにルックアットを設定。

+Bone Setup+

Name… Boneの名前を編集。
Segment Name… Boneセグメントの名前を編集。
Copy, Paste, Paste Mirrored Bone Settings… Boneのコピー、ペースト、ミラーペースト。
Use Custom Mesh… 独自パーツの使用。

Segments… 選択ボーンのセグメントの数。
Length, Width, Height… ボーンの縦、横、高さサイズ。

Add Body Parts
Add Bone… ボーンの追加。
Add Rigging… 保存するリグに別のオブジェクトを含める。

+Bone Twist Weight+

Tangent… Limbのセグメント始点と終点の回転影響力値。0.0 - 1.0。
Value… Limbのセグメントの回転影響の始点と終点。-1.0 - 1.0。


3dsmax0101.jpg
+Ankle Setup+

Name… Ankleの名前を編集。
Copy, Paste, Paste Mirrored Bone Settings… Boneのコピー、ペースト、ミラーペースト。

Use Custom Mesh… 独自パーツの使用。
Length, Width, Height… ボーンの縦、横、高さサイズ。

Num Digits… 指の数。

Add Body Parts… ※上記と同じ。


3dsmax0102.jpg
+Digit Setup+

Name… Digitの名前を編集。
Copy, Paste, Paste Mirrored Digit Settings… Digitのコピー、ペースト、ミラーペースト。
Bones… 指のボーン数。
Width, Depth… 指の太さ。

+Digit Bone Setup+

Name… Digit関節の名前を編集。
Use Custom Mesh… 独自パーツの使用。
Length… 指の長さ。
Curl Weight… CATMotionでの指への影響度。

Add Body Parts… ※上記と同じ。


3dsmax0103.jpg
+IKTarget+

Length, Width… 足跡の縦、横サイズ。

Display
Platform… 足跡を長方形ヘルパーで表示。
Cross… 足跡を十字ヘルパーで表示。

Add Arm… デフォルトで3つのLimbとPalmから構成された腕を作成。
3dsmax0105.jpg
3dsmax0104.jpg
+Limb Setup+

Name… Limbの名前を編集。
Copy, Paste, Paste Mirrored Limb Settings… Limbのコピー、ペースト、ミラーペースト。

L, M, R… Limbが、左、中央、右のいずれで機能するかを選択。

Collarbone… 鎖骨の作成。※Armでは、デフォルトで作成。
Palm… 手の作成。

Bones… ボーン数。1-20。

Up Vector… Limb肘部分に出来る十字型ポイントヘルパーにルックアットを設定。

+Bone Setup+… ※上記と同じ。
+Bone Twist Weight+… ※上記と同じ。
3dsmax0106.jpg
+Palm Setup+

Name… Palmの名前を編集。
Copy, Paste, Paste Mirrored Bone Settings… Boneのコピー、ペースト、ミラーペースト。

Use Custom Mesh… 独自パーツの使用。
Length, Width, Height… ボーンの縦、横、高さサイズ。

Num Digits… 指の数。

Add Body Parts… ※上記と同じ。

+Digit Setup+… ※上記と同じ。
Add Spine… デフォルトでHubから新しいHubとその間のセグメントボーンで構成された脊椎を作成。
3dsmax0108.jpg
3dsmax0107.jpg
+Spine Setup+

Spine Name… Spineの名前を編集。

Bones… 背骨のボーン数。
Length… 背骨全体の長さ。
Size… 背骨の太さ。

Spine Control
Procedural… 以下のリンクをHubの回転に無影響。
Keyframed… 以下のリンクをHubの回転に影響。

+Spine Curvature Graph+

※Bone Twist Weightとほぼ同じ。


Add Tail
3dsmax0110.jpg
3dsmax0109.jpg
+Tail Setup+

Name… Tailの名前を編集。
Copy, Paste, Paste Mirrored Bone Settings… Boneのコピー、ペースト、ミラーペースト。

Num Links… 尾のボーン数。
Length… 尾全体の長さ。
Width, Height… 尾の太さ。
Taper… 尾のテーパー。

Add Body Parts… ※上記と同じ。

+Tail Stiffness+

※Bone Twist Weightとほぼ同じ。

Add Bone… フリーボーンの追加。※Bone Setupと同じ。

Add Rigging… 保存するリグに別のオブジェクトを含める。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

3dsMax CAT解説-2 ( CATParent )

CATでは豊富なリグのプリセットがありますが、自分で1から構築することもできます。

CATParent > (None) を選択し、リグのベースオブジェクトを作成。
3dsmax0096.jpg

3dsmax0095.jpg
+CATRig Parameters+

Name… リグの名前を編集。
CatUnits Ratio… リグのスケール比率。
※キャラの大きさに合わせるとモーションスケールし易い。

Track Display
Active Layer… Assign Controllerにアクティブレイヤのみが表示。
Contributing… ポーズ・アニメーションに使用されているレイヤのみが表示。
All Layers… Assign Controllerに全てのレイヤが表示。

Bone Length Axis
X,Z Axis… ボーンの長さ方向の軸をX軸/Z軸にする。

Motion Extraction Node… キャラクターリグの重心を表示。

+Dynamics & Adaptation+

Open Preset Rig… リグプリセットを開く。
Save Preset Rig… リグプリセットを保存。

Create Pelvis… Hubと呼ばれる骨盤オブジェクトを作成。
Add Rigging… 保存するリグに別のオブジェクトを含める。

Update Rig From Preset
… ロード時にプリセットに保存された更新済みデータと置き換え。


3dsmax0097.jpg
基本的には、Create Pelvisで骨盤オブジェクトを作成。
これに手足や脊椎等を追加してリグを構築していきます。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

Rich

Author:Rich
3DCGから派生する関連ソフトの備忘録。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
PR




注目!!自宅で本気痩せダイエット!!



access
QRコード
QR